カメラのある生活

メバルと写真とMacの日記
 
 
プロフィール

hirotopapa

Author:hirotopapa
メバルとカメラとMacの日記。
日々思いついたことや気になっていることを気ままに書きます。

行き倒れ猫のポンタの話も。

リンク/コメント大歓迎です!

写真素材-フォトライブラリー
写真素材 - フォトライブラリー

写真素材はPIXTAでどうぞ。
person120_60.jpg

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

DENON USC-M7オーバーホール 

130211-1.jpg

昨年、ハードオフで保護した”DENON USC-M7”です。
素性を調べてみると、発売は1990年頃で、単品販売ではなくコンポについていたスピーカーのようです。
見た目は、このコアキシャルスピーカーとダブルワーファー。。。
TEACのS-500と良く似ています。

130211-2.jpg

早速、音を聞いてみましたが、中高域の音が薄くて、リアリティに欠ける音です。
もしやと思って、分解してネットワークをみたら、電解コンデンサーがつています。

130211-3.jpg

電解コンデンサーは経年変化が大きくて、20数年も経てば容量が大きく減少して、ネットワークの性能も大きく変化します。
このコンデンサーが容量抜けして、中域の音が薄くなったのでしょう。

130211-4.jpg

ネットでフィルムコンデンサーを購入して交換です。
フィルムコンデンサーは電解コンデンサーのように容量が減りませんので、これで安心です。

早速音を聞いてみたところ、今度は中域の元気が良すぎる感じです。
暫く経てば、少しは音がこなれるかなと思いましたが、あまり変化なしです。

130211-5.jpg

ダブルウーファーなのですが、10cmと小さいだけあって、ウーファーからもかなり中域の音が出ています。
本来であれば、下側のウーファーに大きめのコイルを追加して、中域をカットしたいところですが、スポンジで代用です。

こんな感じに下側のウーファーの部分に入れてみました。
これで、かなり中域の出過ぎが改善です。

ネットをつければオールマイティ、ネットを外せばちょっと元気な音に変わります。
コンデンサーとスポンジで1,000円ほどの投資ですが、音も改善したし、何よりも十分に楽しめたのでコストパフォーマンスはなかなかです。


やはり確保しました。 

121230-1.jpg
↑12/28三鷹駅

今年も例年のように、年末に向けて通勤客が減って行く三鷹駅改札の様子を取ろうと思いましたが。。。
今年は12/28が金曜日なので、12/29から一斉に年末年始休暇となるようで、12/26-28の3日間写真を撮りましたが、最後まで通勤客はあまり減りませんでした。
写真としては面白くないので、今年は没にしました。

年末年始のカレンダーは良いですね!
12/29が土曜日なので、多くの人は1/3までの6連休、1/4が休みならば9連休です。
ワタシの仕事場も6連休、ずいぶんと久しぶりの長いお休みです。

121230-2.jpg

ところで、先週発見したTEACのスピーカーですが、やはり確保してしまいました。
先週末に発見して、今週もう一回見に行った時に残っていたら”確保”しようと思っていましたが。。。
そこはやはりジャンク品!きっちり残っていました。

121230-3.jpg
↑スポンジの亀裂

凄く良いスピーカーなのですが、なぜ、購入を躊躇したのかと言うと、ご覧の通り。
このスピーカーはスポンジのところがぼろぼろになって、レストアする必要がある(手間が掛かる)ためです。

121230-4.jpg
↑崩落したスポンジ

スポンジがなくても音は出ますし、影響は???なのですが、こんな状態では精神衛生上よくありません。
当然、修理することにします。

まずは、
・掃除して
次に、
・塗装がはがれたところに木部補習用クレヨンを塗込んで
次は、
・スポンジを全部剥がして
そして、
・音を出してみました。

かなり良い音です。
後はスポンジの修理だけ。
年末年始に暇を見てチャレンジしてみましょう。


お宝?がらくた? 

121226.jpg

↑コレが「お宝に見えるか?がらくたに見えるか?」で、ほんの少しばかり違った人生を生きているのだと思います!
ちなみのワタシには「お宝」に見えます。
コレが不幸なのか?幸せなのか?は難しいところです。

最近、ハードオフ巡りが続いていますが、先週末見つけたのがコレでした。
”TEAC S300Pro”19990年代のスタジオモニタースピーカー!かなり希少です。

今週末、また、見かけたら、とりあえず保護することにします。
続きは、また、今度です。

一目惚れ 

121216-1.jpg

ハードオフで一目惚れ!
なにがって?
当然デザインです。

121216-2.jpg

コアキシャルのスピーカー+ウーファー。
美しいですね。

DENON制で発売は1990年頃。
まさにバブル絶頂期の製品です。

鳴らしてみたら、結構いい音。
もう一台あったので、それも確保することにします。
ちょっと改造でもしてみようかな。。。


新作フルレンジスピーカー 

101212-21.jpg
秋葉原 DP1s

昨日、秋葉原のコイズミ無線を覗いたら、こんなイベントをやっていて、発売前のフォステクスの新作フルレンジの音を聞くことができました。
「FF85WK」 ・・・ 2011年1月発売予定(定価3,570円)

コーン紙の色が白からグレーに変わって、派手さはなくなりました。
そして、一番の変更点はキワモノのバックロードホーン用から一般的なバスレフ用に衣替えのようです。

出て来た音は、小口径フルレンジらしく、ボーカルはピカイチです。
とても、8cmフルレンジの音とは思えない良い音でした。

発売されたら、
きっと買うんだろうな!

たぶん、
ブログ内検索
フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター