カメラのある生活

メバルと写真とMacの日記
 
 
プロフィール

hirotopapa

Author:hirotopapa
メバルとカメラとMacの日記。
日々思いついたことや気になっていることを気ままに書きます。

行き倒れ猫のポンタの話も。

リンク/コメント大歓迎です!

写真素材-フォトライブラリー
写真素材 - フォトライブラリー

写真素材はPIXTAでどうぞ。
person120_60.jpg

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

シグマ フードアダプタ HA-11 

110227-1.jpg

シグマのコンデジDPシリーズは、そのままじゃフィルターを取付けられない仕様となっています。
DPシリーズにフィルターを付けるには、シグマ純正のフードアダプタHA-11(or HA-21)を買わなくてはいけません。

最近、DP1sでPLフィルターを使いたいことがあり、今日、中野の某Fカメラに遠征して手に入れました。
ラッキーなことに中古品を発見。。。735円です。

HA-11は46mmとちょっと特殊なフィルター径なので、ついでにステップアップリング(46-49mm)も315円で入手。
あわせて、1,050円とかなりリーズナブル。
これで、手持ちのPLフィルターやクローズアップリングが有効利用できます。

110227-2.jpg

しかししかし、家に帰って取付けようとしてビックリ!!!
フード部分が邪魔で、ステップアップリングが入りません。。。

ドリルとカッターを手にして工作に突入。←気が早すぎ!!!
ちょっとその前にと、ネットで調べたところ。。。

110227-3.jpg

HA-11のフード部分が取り外せることを発見。
危ないところでした。

フードとフィルターは両立できませんが、前々問題ありません。
もうちょっとで、もう少し面白いブログネタになるところでした。

110227-4.jpg

このHA-11ですが、ちょっとデカすぎで今ひとつ似合わないですね。
まあ、実用性が大事なのでOKですが。。。
その内、余りのレザーでも貼っておきましょう。


sarDP2sがさらにさらにお安く。。。 

DP2sがさらにさらにお安くなっています。
さあ、どこまでお安くなるのでしょうか。
もう一声!!




アップルの話題20110225 

110225-1.jpg

Sandy Bridge搭載”MacBook Pro”発売
アップルのMacBook Proがモデルチェンジ。
インテルの新型プロセッサー「Sandy Bridge」と高速インターフェース「Thunderbolt」を搭載です。

まず、新型プロセッサー「Sandy Bridge」ですが、Intel 6シリーズチップセット問題の対策済品とのこと。
ほとんどのメーカーが、Intel 6シリーズチップセット問題が発生するSATAの2~5番ポート(3Gbps対応)を塞ぐ暫定版で出荷される中、対策済み品を出荷できるとは!
アップルなかなかやりますね。

次に、高速インターフェース「Thunderbolt」ですが、USB3.0の2倍の転送速度を持ち、最大6台まで外部ストレージやディスプレィをはじめ既存のFireWireやUSBも利用できる便利なインターフェースです。

さて、MacBook Proの価格は、108,800円(13インチ)~214,800円(17インチ)とちょっとお高めですが。。。
一番お安いモデルでも、
■MacBook Pro(13-inch)/Core i5/2.3GHz/4GBmemory/320GBHDD
と結構充実のスペック。
デザインと操作性を考えれば、まあまあのお勧めです。

110225-2.jpg

来月3/2のアップルのSpecialイベントの招待状。
新型のiPad2が発表されるようです。

こちらも楽しみですね!!



DP2sがさらにお安く。。。 

110222.jpg

まずいことに、SIGMA DP2sがさらに お安くなっています。

シグマ DP2sバリューセット ・・・ 44,800円
シグマ DP2s本体      ・・・ 43,800円
ともに、先日より3,000円ダウン。。。
さあ、どこまで安くなるのだろうか。

もう一声!!!です。

さくら・・・ソメイヨシノではなく河津桜 

110219.jpg
DP1s

まだまだ、寒い寒い2月ですが、なんと今年初の桜を八王子の信松院で発見。
花はずいぶんと赤みが強く、枝の雰囲気はソメイヨシノとはちょっと違います。

調べてみたところ、1月下旬から2月にかけて開花する早咲きの桜の河津桜で、1ヶ月くらい咲いているようです。
前から、ここで早く咲くのは知っていましたが、そういう種類だったのですね。

もうちょっと、咲きそろったら、また、写真を撮りに出かけることとしましょう。
今日は、一足早い春を見つけて、ちょっと得した気分です。


大雪 

110215-1.jpg

昨日(2/14)は突然の大雪に”ビックリ”でした。
当初の天気予報は雨、もし雪になっても積もらないとの話。。。

それが三鷹では6時過ぎに雪、それも雪雪雪と言った感じでガンガン降っています。
そんなに寒くないのですが、溶ける以上のスピードで、あっという間に積もって行きます。

7時前に身の危険を感じて帰ることにしましたが、八王子に着いてまた”ビックリ”。
駅を出れば、そこは一面の銀世界。

110215-2.jpg

家に帰った後も降り続き、10時頃には10-15センチくらいの積雪。
この間に全国ニュースで八王子前の中継が複数回。
さすが八王子だね。

明日は、「電車が止まってお休みか?」などと夢を見ていたら、残念ながら、八王子の雪もここまで。
12時前には雪も降り止み、気温が低くないこともあって、朝にはずいぶんと雪も目減りしていました。

べちゃべちゃのシャーベット状の雪じゃ、雪だるまも雪合戦もイマイチです。
子供達もがっかりですね。
さて、もう一回くらい東京にも”ドカン”と大雪が来るかな。

SIGMA SD1 

110213-1.jpg

SIGMA SD1 サンプル画像

フォトキナ2010で発表されたSD1ですが、パシフィコ横浜で開催されていた「CP+2011」に手に取って操作できる試作機をブースに展示していたそうです。
う~ん、行けば良かった。

SD1ですが、有効画素数が3倍となった4,600万画素のX3ダイレクトイメージセンサーを搭載した”凄い奴”です。

110213-3.jpg

1,500万画素のDP1sでもかなり凄いのに。。。
ワンちゃんの目に映ったカメラマンやスタッフの姿!!!
凄すぎです。

2003~2004年頃、韓国に住んでいた時に、仕事で何回か写真館を訪問することがあったのですが、数件でシグマのデジイチを見かけた想い出があります。
多分、SD9やSD10だったのでしょうが、当時は大きくてごついだけのカメラに見えて、「なぜにシグマなんだろう?」と思っていました。

たぶん、オーナーが撮像素子(Foveonセンサー)に惚れ込んでいたんでしょうね。
先見の明に脱帽!!!

110213-2.jpg

でも、サンプル画像にきになった点が!!!
ワンちゃんの鼻の部分にラインが見えます。

我が家のmacが原因かと思いWin機でも確認しましたが、どうやら本当にラインがあるようです。
画像をクリックすると拡大します。

製品リリース時にはこんなことは無いと思いますが、シグマさんしっかりチェックしなくっちゃね!!!

大はずれ! 

110212-3.jpg

週末の東京は”雪!雪!大雪!”の天気予報でしたが、東京の雪国八王子でもこの程度。(ほぼ積雪ゼロ)
予報通り、土曜の朝から日曜に午前中くらいは雪でしたが、いかんせん積もりそうな勢いは無かったですね。

それでも、雪ってのは八王子ですら非日常的なようで。。。
いつも混んでいるたいやき屋やラーメン屋に行列が無かったので、ちゃっかりと利用。
ワタシ的にはなかなか良い雪でした。

月に一回くらい、降ってくれないかな。

コーラの缶を立てよう! 

110212-1.jpg

ご覧の通り、コーラの缶が斜めに立ちます!
中身を2/3程残して、バランスを取るだけ。
簡単です。

110212-2.jpg

コーラじゃなくてもこの通り。
いろいろと立ちそうです。

ネタ元はこちらです。
いろんなことを考えつくものですね。
脱帽です。
飲み会の時の一発芸としていかがでしょうか!


XZ-1キラー登場? 

110209-1.jpg
NIKON COOLPIX P300

まったく油断も隙もあったものではありません。
カメラ界の巨人_NIKONからOLYMPUS_XZ-1キラーが発表です。

コンセプトとしてはずいぶんと違うカメラなのかもしれませんが、より小さく/より安く。。。
同じように明るいF1.8のレンズを搭載したカメラです。

110209-2.jpg

        P300                  XZ-1

NIKON COOLPIX P300
■撮像素子 1/2.3型/裏面照射型CMOSセンサー
■有効画素 1,220万画素
■レンズ  24-100mm(35mm判換算)/F1.8-4.9
■LCD  3型/92万ドット
■感度   ISO160-1600
■大きさ  103×58.3×32mm(180g)

OLYMPUS XZ-1
■撮像素子 1/1.63型/CCD
■有効画素 1,000万画素
■レンズ  28-112mm(35mm判換算)/F1.8-2.5
■LCD  3型/61万ドット
■感度   ISO100-6400
■大きさ  110.6×64.8×42.3mm(275g)

よくよく見れば、撮像素子のサイズも違って、望遠端の明るさもずいぶんと違います。
それに、確かに、オリンパスXZ-1の方がはるかにお金の掛かったカメラだとは思いますが。。。

ニコンP300で充分という方も多いのではないでしょうか。
多分、オリンパスは半分くらいのお客さんを取られましたね。
ニコン恐るべしデス!!!


カメラのデザイン 

110208-5.jpg
FinePix X100

110208-4.jpg
KLASSE W

110208-3.jpg
NATURA CLASSICA

この中にデジタルカメラが1台だけありますが、デザインだけじゃ区別がつきませんね。
デザインだけなら下にいくに従って、新しく見えますが。。。

正解は一番上の「FinePix X100」だけがデジカメで、他の2台は現役のフィルムカメラです。

「FinePix X100」の発売日は3月5日、予想価格は12万8,000円の超高級コンデジです。
 ■撮像素子 APC-Sサイズ(23.6×15.8mm)CMOSセンサー
 ■有効画素 1,230万画素
 ■レンズ  35mm判換算で35mm相当、開放F2の単焦点レンズ
 ■ファインダー 光学ファインダー(OVF)と電子ビューファインダー(EVF)切り替え可能
 ■その他  絞りリングとフォーカスリングを装備

さて、この超高級デジカメですが、市場の評価はどうなるのでしょうか。
今から、楽しみです。

ところで、「FinePix X100」のデザインですが、ワタシ的にはちょっとやりすぎかと。。。
ワタシは「NATURA CLASSICA」のデザインが好みです。

”DP2x”発表 

110208.jpg
DP2x

シグマから「DP2x」が発表となりました。
価格はオープンプライス、発売時期は未定とは実に素っ気ない発表です。
■撮像素子  X3ダイレクトイメージセンサー搭載(センサーサイズは20.7×13.8mm)
■有効画素数 1,406万画素
■画像処理エンジン TRUE II
■LCD    2.5型23万ドット

ワタシが勝手に推測するところ、価格は6万円スタートくらいで、発売時期は、
「DP2 」 ・・・2009年4月発売
「DP2s」 ・・・2010年3月発売
過去の例から見て3~5月くらいでしょう!

尚、肝心の「DP2s」からの進化点は、DP1xと同じくアナログフロントエンドを搭載しとのこと。
アナログフロントエンドとは聞き慣れない単語ですが、撮像素子と画像処理チップの間に入るLSIのことで、これが入ることにより高感度性能の向上やノイズが少なく高解像で優れた色再現が可能となるもののようです。

基本的には、「DP2s」からのマイナーチェンジのようですね。

これで、さらに「DP2s」の価格が下落しそうです。
フジヤカメラ   Dp2s+予備バッテリー+専用フード 47,800円・・・先日から2,000円ダウン
         Dp2s 46,800円

八百長 

110206.jpg

春場所開催中止 相撲ファンらの間に失望感

2007年  時津風部屋の暴行死
2008年  力士の大麻事件
2010年  野球賭博事件

と、ここ数年不祥事続きの大相撲ですが、ついに八百長の証拠が出て来て春場所中止です。

大相撲の八百長に関しては、以前から何度も週刊誌等で、疑惑が取り上げられきましたが。。。
なにぶん、当事者同士が『やっていない』といえば、それ以上の追求はできませんので、これまでは逃れて来ました。

それがなんと、野球賭博事件の捜査で、力士から押収した携帯電話に、勝ち星を売買していたとみられるメールがあって、ジ・エンドです。

ワタシ的には、
・7勝7敗の力士が千秋楽になかなか負けない
・1対1の格闘技なので八百長が容易
なので、昔から”八百長はあるんだろうな”と思っていましたのであまり驚きませんが。。。

世間の反応は思ったよりも厳しく。。。
前代未聞の本場所中止です。

でも、どうやったら八百長を根絶できるのでしょうね!!
難しい問題ですね。
・場所中は合宿にして外部との接触を遮断する
・場所中は電話/パソコンなどの通信手段を取り上げる

それにしても、携帯電話の普及が相手との連絡を取りやすくして八百長をやりやすくしたのでしょうが、その携帯電話が証拠になってしまうあたりが現代ですね。

radiko 今春以降に約30局の放送局参加を予定 

100320-1.jpg


”radiko” 今春以降に約30局の放送局参加を予定

「現在、関東地区7局と関西地区6局の配信を行っていますが、今春以降には関東・関西の周辺局と、名古屋/北海道/福岡へのエリアを拡大する予定。
さらに、その後、広島/仙台/静岡へと提供地域を拡大するそうです。」

早いとこ、全国展開すると良いですね。

そして、ワタシの希望としては、なんとか現在のエリア制限を撤廃して欲しいですね。
ノイズなしで、そして、全国の放送が聞けたら最高!!!
何とかお願いします。

でも、裏技使えばできそうかな?


ライカMマウント”GXR用レンズマウントユニット” 

110202.jpg

リコーからライカMマウントを装着できる「GXR用レンズマウントユニット」の開発発表がありました。

撮像素子 1,290万画素CMOSセンサー(APS-Cサイズ)
発売   2011年秋

このユニットに、さらに マウントアダプターを取り付ければ、ニコン/キャノン/ペンタックスも付くようになります。

結構面白そうです。
その昔、リコーはKマウントの一眼レフを作っていましたので、是非、Kマウントもお願いします。
ついでに、Foveonセンサーを採用していただければ、最高です。

今ひとつのGXRもいろいろと選択肢が出てくると、大ブレークするかも!

ブログ内検索
フリーエリア
RSSフィード
FC2カウンター